烏帽子岩(武石峠)

日程
2010/05/06
2010/11/20 空撮
2011/06/08
2011/06/27

長野県/美鈴湖から美ヶ原への道(美ヶ原スカイライン)の途中、
武石峠方面へ左折。約1km進行で武石峠。
武石峠で左折(番所ケ原スキー場ではない方に行く)。
ここでは車が通行止めになっている場合がある。
ここからさらに約2km進むと、また左右の分かれ道になるので左折
(ここも車は通行止め)三才山峠の方に行く。約1km進んで目的地、
道路に「烏帽子岩」の案内板があるので、山道を15分歩いて到着。

烏帽子岩の地図座標 http://www.mapion.co.jp/m/36.2683394444444_138.070776388889_7/

注意
いたるところに「落石注意」あり。おどしではなく実際に落石があるので十分注意すること。
車の通行止めになっている所から先は一日中、誰も通らない道。携帯電波も圏外。
事故になっても誰も助けにきません。熊も出ます(ホントです)。
2人以上で行動するか、知人にスケジュールを事前に知らせ、万一の救助を頼んでおくこと。
(これだけ危険でも絶対行きたくなる魅惑の地ですから困る・・・)

参考
車の通行止め地点から目的地までは約3km。悪路ですが一応は車(軽四幅程度)の
通れる道になっています。(伐採・森林保全作業用)
3km歩くのも苦労なら車にマウンテンバイク(自転車)を積んで行って使えば少しは楽です。
いずれにしても、何が起きても全部自己責任です。

2010/05/06

最初の左折地点(武石峠方向に行く)。まっすぐ行けば美ヶ原の王ケ頭。


2番目の左折地点


3番目の左折地点


登山道終点。烏帽子大権現が祭ってあります。


烏帽子大権現の岩場から見た烏帽子岩

2010/11/20 空撮

高度6000フィートからの烏帽子岩
岩の右側に登山道が見えます。下方は女鳥羽川の源流。

2011/06/08

美ヶ原スカイラインから見た烏帽子岩
岩の右側稜線あたりが登山道。烏帽子の左の高い所に烏帽子大権現


烏帽子岩へは、車道のここからは細い山道になります。徒歩0.4Km。


初夏の烏帽子岩


烏帽子岩の頂点には過去の登頂の痕跡(ザイル・カラビナ)などが残っている

2011/06/27

美ヶ原スカイラインから見た烏帽子岩。岩の右側稜線あたりが登山道。


ここからは山道の徒歩、という場所からの写真。
むこうには松本市と塩尻市が見える。


過去には岩の頂点まで登った人がいましたが今は岩が風化していて危険です。

この烏帽子岩の対岸が登山道の終点。ここからの写真です。ここには烏帽子大権現が祭ってあります。
烏帽子岩の頂点には今では登ることはできません。不安定な岩で危険です。

過去に、この岩の頂点に二人がロッククライムした写真がありますが著作権の関係で
規定以上の画素数での精細画の掲載を遠慮しています。

 

その写真本は
信濃毎日新聞社 昭和63年8月3日発行 「女鳥羽川」
著者 自然観察写真集団
定価¥2000 (現在購入困難・中古本でも困難)です。
 





















































<EOF>