清水寺(長野県東筑摩郡山形村)

日程
2010/04/14
2010/07/05
2010/11/07
2012/05/04
2012/05/12 空撮
2012/08/12
2012/08/19

行程
長野県/県道25号線(日本アルプスサラダ街道)
山形村役場から西方向、道路標識に従い車で30分
清水寺の地図座標 http://www.mapion.co.jp/m/36.1437467_137.84654_7/

信濃47番 清水寺
ここは京都東山の清水寺の元寺である。
寺伝によると、天平元年(729年)の春、釋行基が廻って来られ、
自ら千手観音の尊像を彫って安置し創設したと言われる。
その後延暦年間、坂上田村麻呂が蝦夷征伐の際、本村清水寺を参詣し、
征伐の成功を祈願したところ、霊験あらたかであったため、
本村清水寺の千手観音を京都へ移し、それが京都東山にある清水寺になったと伝えられている。

長野県東筑摩郡山形村 文化財指定

2010/07/05

清水寺の山門


山門から本堂に続く道


清水寺の展望台。標高1200m。


展望台から見た松本市(左)と塩尻市(右)


清水寺森林公園の案内図

2010/11/07


展望台から見た塩尻市方向、中央遠方の富士山に似た山は蓼科山2530m


蓼科山ズーム。手前は高ボッチ山1665m


展望台から見た松本市

2012/05/04

境内の見事な「行基桜」(山形村指定天然記念物)

2012/05/12 空撮

清水寺の展望台(中央右)、この画面右上が清水寺になる。

2012/08/19

清水寺からさらに登った標高1400mからの眺望。見えているのは松本市。





















































<EOF>