home

黒斑山・蛇骨岳・仙人岳・鋸岳

日程 2013/04/09
行程 長野県/小諸市
地図座標 http://www.mapion.co.jp/m/36.40370299209735_138.49174822485423_7/
登山口 http://www.mapion.co.jp/m/36.40235844659102_138.47297939524535_7/

2013/04/09 同僚の撮った写真を掲載します。

トーミの頭〜黒斑山2404m〜蛇骨岳2366m〜仙人岳2319m〜鋸岳2254m。
(トーミの頭はトウミの頭とも書きますが混在可とします)
特に今年は巳年なので蛇骨へは行きたいと思っていて念願かない満足。
行き4時間半、帰り3時間。(一般的にはかなりハードな行程)
黒斑山から先(蛇骨岳〜仙人岳〜鋸岳)に行ったのは当日は私達のグループだけ。
行きは風が強かったが、帰りは穏やかになってきて、稜線でお湯を沸かしてラーメン食べた余裕あり。
下山後は高峰高原ホテル(登山口にあるホテル)で日帰り入浴。


登山口は積雪あれど、さすがに春の気配。7:30登山開始。


八ヶ岳(左が赤岳)


お馴染み、トーミの頭への登山道(左)


蛇骨〜仙人〜鋸の稜線、今この時期しか見られない見事な眺望。
賽の河原(右遠方、浅間山と鋸岳との間の谷)や
草すべり(手前、黒斑から右へ降りるルート)などおもしろい名前がついている。


黒斑山への登山道より、先ほど通ったトーミの頭。
良く見ると下の方に大規模にヒビが入っている。
いずれ崩落するのではないか・・次に来た時には上に乗らないでおこう。


黒斑山頂


黒斑山頂


蛇骨岳への稜線。
雪は緩んでいるが、しっかり歩けば滑落の危険はない(と思う)。
動物の足跡(たぶんカモシカ)あり。


風が強い為、レンズ雲が発達している。


蛇骨岳山頂。風が強く、砂が飛んできて顔に当たり痛い。
四阿山(左)、田代湖(蛇骨岳標識の右)、横手山と白根山(中央右)。


根子岳(四阿山のすこし左)と四阿山(中央ピーク)


左の稜線は仙人岳〜鋸岳


仙人岳から歩いてきた稜線(蛇骨岳)を振り返る。右遠方は湯ノ丸山。


仙人岳山頂。浅間山が近い。


鋸岳への稜線


鋸岳(中央ピーク)とJバンド(その右側、賽の河原へ降りられるルート)。
ここ降りて行くの?と思ってしまう急斜面。


レンズ雲が崩れてヴェールのようになっていく。


北アルプス、
左から五龍岳と遠見尾根、唐松岳と八方尾根、白馬鑓ケ岳、白馬岳、小蓮華山と栂池(右)。


帰り道、風も弱くなってきた蛇骨岳山頂の岩に登って撮影。

home














































<EOF>