home

唐松岳

日程 2013/04/28
行程 長野県/白馬村
地図座標 http://www.mapion.co.jp/m/36.68471768140113_137.75810347185728_6/
公式Web http://www.hakuba-happo.or.jp/

2013/04/28 同僚の撮った写真を掲載します。
白馬八方尾根スキー場リフト3本乗り継ぎ、終点駅まで
(ゴンドラリフト 八方駅→兎平駅→黒菱平駅→第一ケルン八方池山荘駅)
 
ゴンドラリフト八方駅 
この人数にはビックリ。(連休+日曜日なので)。
ほとんどがスキー客、唐松山頂をめざす人はわずか。
チケットセンター07:30に着いたが08:00
始発が強風の為に運行せず、やっと09:00に動きました。


中間駅アルペンクワッド09:15


八方池山荘09:38、強風の為のリフト運行遅れで登山開始予定を1時間ロス。
残された時間がぎりぎりで、
この時点で唐松岳山頂往復はかなりきびしい状況となったが、チャレンジすることに決定。

 
登山開始   八方山ケルン


白馬三山(白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳)


白馬岳と白馬山荘(左の鞍部)


丸山(その向こうの隠れて唐松)、右は不帰ノ嶮とキレット。
丸山には丸山ケルンが見えています。
ここがすごい強風で、引き返すか思案した。引き返したグループもいた。


丸山ケルン、11:26。不帰ノ嶮とキレット。


さらに登り振り返る、この風はすごい。
人も飛ばされそう。氷片が空に舞い上がっている。


唐松岳頂上山荘から唐松岳をめざす。12:30。


唐松岳頂上2696m。正面遠方は剱岳、その左は立山。


唐松岳頂上から五龍岳を見る。左は白岳・大黒岳・遠見尾根。


頂上から、通ってきた唐松岳頂上山荘を見る。
山荘の左方向から登ってきた。右は大黒岳・五龍岳へ。
山荘の向こうが浅間山、その左が四阿山・根子岳。


剱岳。左方へ立山。


頂上から遠方、左から焼山、火打山、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯縄山。
左端は栂池自然園。


左から焼山、火打山、妙高山、黒姫山(右端)。


帰途
唐松岳(中央左)と不帰ノ嶮。キレットと天狗ノ大下り(写真右端)。


不帰ノ嶮三峰(左の3つのピーク)、二峰(右)。一峰・
キレット・天狗ノ大下り・天狗ノ頭は写真右方向へ。


不帰ノ嶮二峰、二峰には南峰(左)と北峰(右)がある。
一峰は二峰の右に隠れている。キレット・天狗ノ大下り(写真右端)。天狗ノ頭は写真右方向へ。
ここを滑り降りるスキーヤーがいる。たいしたものだ。


唐松岳


丸山と丸山ケルン。高妻山(左遠方)、戸隠山西岳(中央遠方)、一夜山(右)。


白馬三山(白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳)


左から白馬岳、小蓮華岳、白馬乗鞍岳。


鹿島槍ヶ岳(中央)、五龍岳(右)。


八方池到着14:25。(八方池は写真中央右の人が立っている所、雪の中)
遠方は左から白馬岳、小蓮華岳、白馬乗鞍岳。右端は焼山。


不帰ノ嶮三峰(左の黒いピーク)、二峰(中左)、一峰(中右)。
右端がキレット・天狗ノ大下り。

 
リフトで帰途15:40。
唐松岳頂上で30分遊んで、この時刻に戻ってきたとは、かなりのハイペース。安全帰還に感謝。


(参考写真)

2013/05/13国道148号線森上交差点で撮影、
唐松岳(左)〜不帰嶮(二峰、一峰)(右)。


2013/05/13国道148号線岩岳入口交差点で撮影、
唐松岳(左)〜不帰嶮(三峰〜一峰)〜天狗の大下り(右)。


唐松岳
唐松岳頂上山荘が見える
西側からの撮影


home














































<EOF>