home

唐松岳・八方池

日程 2014/10/24
行程 長野県/白馬村
地図座標
唐松岳 http://www.mapion.co.jp/m/36.68437308354881_137.75804641038013_7/
八方池 http://www.mapion.co.jp/m/36.69112618512998_137.78746443576998_7/
公式Web http://www.hakuba-happo.or.jp/

2014/10/24 同僚の撮った写真を掲載します。

11/3のアルペンライン終了前に、八方池に映る白馬三山を見に行ってきました。
11月下旬には白馬八方尾根スキー場がOPENし、再度リフトを使用して登山ができるようになりますが、
そのころには八方池は雪の下になります。
八方池は素晴らしい天空の鏡でした。
冠雪した剱立山を見ることができたのも良かったです。


ロープウェイ付近の紅葉が見ごろでした。
八方駅(標高770m)〜兎平駅(標高1400m)〜黒菱平(標高1680m)〜
八方池山荘(標高1830m)まで3本のロープウエイを乗り継いで行く

 
四阿山〜浅間山


八ヶ岳〜富士山(右)


第2ケルン(息ケルン)

低い側から順に第一ケルン1820m(リフト終点の八方池山荘1830mの近く)
石神井ケルン(八方山ケルン)1974m
第二ケルン(息ケルン)2005m
八方ケルン2035m(4角形)
第三ケルン2080m(八方池ケルン・八方池2060mのすぐ上)
丸山ケルン2430m、以上6個のケルンを通過する。


天狗ノ大下り(左)〜天狗ノ頭2812m〜白馬三山(白馬鑓ヶ岳2903m〜杓子岳2812m〜白馬岳2932m(右))



八方ケルン
左は高妻山〜戸隠山、右は四阿山〜浅間山


八方池
不帰ノ嶮三峰(左の3つのピーク)〜二峰〜一峰〜キレット(中)〜天狗ノ大下り〜天狗ノ頭(右)


八方池
天狗ノ頭(左)〜白馬三山(白馬鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳(右))
朝は雲はあったが無風で、まさに息をのむほどの光景でした。
今回はこのために来たので、いつか必ず見たいと思っていた逆さ白馬三山を拝むことができ、すでに満足。
この時期は空が澄んでいるので、さらに美しい。




鹿島槍ヶ岳〜五龍岳。来年こそは縦走したい!


丸山ケルン(山頂に)


乙妻山(左)〜高妻山〜戸隠山〜一夜山(右)(その奥は飯縄山)


丸山ケルン


唐松岳(左奥)〜不帰ノ嶮三峰〜二峰(右)


不帰ノ嶮三峰(左)〜二峰〜天狗ノ大下り(右)、(一峰は二峰の奥に)


振り返る。遠方中央は高妻山・戸隠山


唐松岳への登り途中


唐松岳
男らしい不帰キレットと五竜岳に挟まれて、どこか女性的な雰囲気の唐松岳


白馬鑓ヶ岳(左奥)


唐松岳頂上山荘
山荘の正面奥が浅間山、その左が四阿山。右は八ヶ岳。


唐松岳頂上2696m、正面遠方は剱岳、その左は立山
もう少し白くなった立山〜剱が見たかったが、この日は少し溶けていました。

 
立山   剱岳


猫又山2378m(左)〜毛勝山2415m、右遠方は日本海(富山湾)。


天狗ノ頭


五龍岳

 
遠方は雨飾山〜焼山〜火打山〜妙高山〜高妻山
昨シーズンの積雪期はDルンゼからこの唐松沢へ滑り降りるスキーヤーを見ました。今年も見に来たいです。


槍ヶ岳


立山3015m(左)〜剱岳2999m〜猫又山2378m〜毛勝山2415m(右)


立山〜日本海(富山湾)まで、パノラマ


不帰ノ嶮三峰


パラグライダーが飛んでいた




青い瞳の ような八方池


八方池に戻って来た


鏡のような八方池
下山時には、雲が全くない快晴となり、本当に美しい写真が撮れました。ここで食べる昼食は最高でした。
ここまでハイキングに来る人も多数いました。リフトから1時間歩いてこの景色が見られるのは素晴らしい。




素晴らしい八方池の鏡。晴天と無風に感謝して帰路につく。

 

 
下山後、「みみずくの湯」にて入浴。八方アルペンライン乗車券提示で\100割引

home














































<EOF>