home

木曽駒ヶ岳 伊那前岳

日程 2015/12/30
行程 長野県/駒ヶ岳ロープウェイ千畳敷駅
地図座標
木曽駒ケ岳2956m http://www.mapion.co.jp/m2/35.789551113615616,137.80456064213337,15
伊那前岳2883m http://www.mapion.co.jp/m2/35.783789574976616,137.8198814200243,15

2015/12/30 同僚の撮った写真を掲載します。
 
宝剣岳と乗越浄土
乗越浄土への登山道には写真に写っているだけでも50人以上の登山者!まるでアリの行列のよう。


宝剣岳のすぐ南側にあるサギダルの頭。写真左端外が極楽平。


宝剣岳。右端外が乗越浄土。


登り途中で振り返れば南アルプスの山々がくっきりと
右端は駒ヶ岳ロープウェイ千畳敷駅


宝剣岳の南側は雪崩の多い場所です。

 


農鳥岳〜富士山〜塩見岳


前方に乗越浄土、右は和合山のオットセイ岩

 


和合山のオットセイ岩


伊那前岳


天狗荘と中岳


宝剣岳


乗越浄土と和合山(伊那前岳はこの奥)


三ノ沢岳、奥は恵那山


宝剣岳(左)と天狗岩(右)


雪模様が美しい。奥は八ヶ岳


宝剣岳、手前が天狗荘、向うが宝剣山荘、奥は空木岳〜南駒ヶ岳


中岳山頂2925m


伊那前岳(左)、奥に仙丈ヶ岳〜北岳〜間ノ岳


中岳から、木曽駒ヶ岳と駒ヶ岳頂上山荘、左は木曽前岳、奥に御嶽山
この鞍部でカメラの部品を落としたが、帰り道に拾った。


木曽前岳と御嶽山


木曽駒ヶ岳から振り返って、中岳〜宝剣岳と駒ヶ岳頂上山荘


宝剣岳〜空木岳〜南駒ヶ岳


御嶽山(右奥)

 
駒ヶ岳山頂2956m

 
山頂の風の強さを物語る。この日も、じっとしていられないほどではないが、グローブが外せないくらい寒かった。

 
乗鞍岳   穂高岳・槍ヶ岳


将棊頭山
以前登った夏の将棋頭山で、積雪期にこちらから登ると楽しいよと教えてもらったが、
少なくとも1泊はかかり、かなりのラッセルとなるようだ


木曽前岳〜麦草岳、奥に御嶽山、
手前の鞍部に玉乃窪山荘が雪に埋もれている。


御嶽山、噴煙が少し見える


空木岳〜南駒ヶ岳


宝剣岳
この日は千畳敷〜中岳まで山岳救助隊らしき人が登っていた。
ロープ・ハーネスなしで宝剣岳へ登るパーティを注意していた。
宝剣岳の右側は1日の大半が日陰となり、アイスバーンとなっている。

 
三ノ沢岳   宝剣岳〜三ノ沢岳


八ヶ岳


雪が風と低温でウツボみたいな模様になっています


天狗荘、右は2911mのピークで奥へ伊那前岳へと続く。
遠方は八ヶ岳。
手前の足跡は、積雪時に踏んだ跡でその後に踏んでいない所の雪が風で飛んで
足跡だけが盛り上がって残ったもの。

乗越浄土まで戻り伊那前岳へ向かう。

 
伊那前岳、奥は鋸岳〜甲斐駒ケ岳


島田娘〜サギダルの頭〜宝剣岳、左下に駒ヶ岳ロープウェイ千畳敷駅


宝剣岳
左端の稜線に人がいます。雪崩の多いルートで極楽平へ登ったのでしょう。
写真で見ると千畳敷駅から極楽平へのトレースがありました。




和合山の東のピーク(左端)〜中岳〜木曽駒ヶ岳(中左)〜(将棊頭山は右外)
和合山の東のピークは2911mだが山名は無い。伊那前岳は2883m。


伊那前岳山頂2883m、
鉄の棒は以前から立っていたが「伊那前岳」の標識板は新しく取り付けられた。
木曽駒ヶ岳と伊那前岳は必ずセットで登っているほど好きだ。新しい看板ができてうれしい。


伊那前岳からのパノラマ
鋸岳〜甲斐駒ケ岳〜仙丈ヶ岳〜北岳〜(あとは下の写真参照)

北岳〜間ノ岳〜西農鳥岳〜農鳥岳〜富士山〜塩見岳〜東岳(悪沢岳)〜中岳〜小赤石岳(すぐ右外に赤石岳)
登山開始の頃の雲が全く無くなり、クッキリの南アルプスの山々でした。


仙丈ヶ岳〜北岳

 
ほぼ並んで前から檜尾岳・空木岳・南駒ヶ岳〜奥に恵那山〜島田娘〜サギダルの頭〜宝剣岳


宝剣岳、文句無しに綺麗です


中岳〜木曽駒ヶ岳〜


木曽駒ヶ岳からの稜線〜将棊頭山(右端)
将棊頭山の右端には西駒山荘(赤い屋根)が見える。
将棊頭山へは2013/07/28に行きました。


宝剣岳〜2911mのピーク〜中岳〜木曽駒ヶ岳


乗越浄土に戻りました。宝剣山荘〜天狗荘〜中岳〜木曽駒ヶ岳


下山開始、和合山のオットセイ岩(左端外)


東岳(悪沢岳)(左)〜中岳〜赤石岳(中央)〜聖岳(右)


ダイヤモンド富士にならって、“ダイヤモンド”サギダルの頭
手前の急な雪渓にはスキー滑降の跡が。

 
山の影が雪に落ちて綺麗です


息を飲むほど美しい宝剣岳の姿


サギダルの頭

 
帰りにはカモシカが見送ってくれました

home














































<EOF>