home

黒部ダム・遊覧船ガルベ・御山谷半島

日程 2018/06/14
行程 長野県/
地図座標
扇沢駅(標高1422m) https://www.mapion.co.jp/m2/36.55880825280217,137.72074697484766,15
黒部ダム(遊覧船乗場・標高1448m) https://www.mapion.co.jp/m2/36.56382370414554,137.65748975744924,15
御山谷(おやまだに)半島 https://www.mapion.co.jp/m2/36.55605047760107,137.65886304846467,15

扇沢駅の標高と、黒部ダムの標高がほとんど同じというのは意外だった

2018/06/14
今回は御山谷半島先端の湖畔まで歩く

扇沢駅への途中にて

七倉岳2509m(左の平に見える山)〜北葛岳2551m(中左)〜蓮華岳2799m(右)

扇沢駅

赤沢岳2678m(中右)〜鳴沢岳2641m(右端)
スバリ岳2752mが写真左端の外にある
正面奥の山を越えた所に黒部ダムがある


扇沢駅-黒部ダム 往復¥2570
遊覧船ガルベ ¥1080(今回幸い割引券があって¥970)


黒部ダムと立山


黒部ダムと赤牛岳2864m
赤牛岳の左奥に水晶岳が見える

水晶岳(左端)〜赤牛岳(中)



遊覧船ガルベに乗って黒部ダムを一周する

遊覧船ガルベ

 
操舵席と客席


奥は黒部ダム堰堤と
丸山2048m〜黒部別山2353m

 
赤牛岳〜木挽山2301m


獅子岳2714m(左)〜立山(右)


赤牛岳〜木挽山2301m


獅子岳(右奥)


木挽山〜越中沢岳2592m
中央に平ノ小屋が見える


ヌクイ谷、奥に越中沢岳
平ノ小屋は写真右側外


越中沢岳(左奥)〜獅子岳(右奥)
平ノ小屋は左の手前の林の中、平ノ渡は写真右にある


平ノ渡(平ノ小屋側)


平ノ渡(針ノ木側)
渡しは1日4回
平ノ小屋から、対岸の針ノ木谷・避難小屋へ行くには、この平ノ渡を使う。
平ノ渡は6月下旬〜10月下旬の運行予定
針ノ木谷・避難小屋・奥は船窪岳2459m

ここで、歴史の話
越前府中の佐々成政は厳冬に山越えし、浜松の徳川家康に会いに行った
天正12年(1584)12月、ルートは
常願寺川→立山温泉→ザラ峠中ノ谷→刈安峠→黒部川の平→針ノ木谷針ノ木峠籠川谷
黒部川の平はダムが出来て湖底に沈んだ



Uターンして戻る
奥は赤牛岳


赤沢岳


針ノ木岳の南にある無名峰の奇岩


赤沢岳(左端)〜スバリ岳(中)〜針ノ木岳


旭岳(左)〜白馬岳(中)〜白馬鑓ヶ岳(右)


立山、大観峰駅が写真中央に見える



遊覧船を降りて、御山谷半島(写真左下)に向かう


 
カンパ谷つり橋(左写真:御山谷半島方向へ、右写真:ダム堰堤方向へ)
右写真:橋の向こう側の右下が遊覧船乗場


カンパ谷つり橋
奥は牛首山2553m(鹿島槍ヶ岳の西側の山)


黒部ダム堰堤〜赤沢岳


赤沢岳〜スバリ岳


赤沢岳からの稜線〜スバリ岳〜針ノ木岳


赤沢岳からスバリ岳への稜線
できることなら歩いてみたい綺麗な稜線だ


スバリ岳〜針ノ木岳


ベニバナイチヤクソウ


スバリ岳〜針ノ木岳と、遊覧船ガルベ


御山谷半島にある展望休憩所

 
展望台の正面は赤沢岳
ここから見える頂は、赤沢岳2678m〜スバリ岳2752m〜針ノ木岳2821m
黒部ダム堰堤の奥には白馬岳が見える
木台の下は崖っぷちで湖面が真下にある
落ちたら戻れない(木柵は壊れている)
 
黒部ダム堰堤の奥には白馬岳2932m(中央左の尖った山頂)が見える
左が旭岳2867m、右が白馬鑓ヶ岳2903mと天狗ノ大下り


「巨木クロベ」(ネズコ)
樹齢800〜1000年


湖畔まで下りてみた
岸から水面下は急に深くなっていて危険、奥は赤牛岳


ロッジくろよん
屋根の左に大観峰駅が見える


ロッジくろよんから見える大観峰駅


ロッジくろよんから見える赤沢岳〜スバリ岳〜針ノ木岳


ロッジくろよんの建物にほとんど隠れている、黒部平への登山道
2016/10/19に、黒部平から、ここへ下りて来た。


キャンプ場(タンボ沢)


御山谷半島に咲く花

 
タニウツギ     ギンリョウソウ


ツバメオモト

 
マイヅルソウ

  
ユキザサ

 
マルバダケブキの綿毛


タチツボスミレ


チゴユリ


ミヤマニガイチゴ

 
ミヤマニガイチゴ

 
エンレイソウ





ゴゼンタチバナ

 
ツマトリソウ


テガタチドリ

 
サルノコシカケ



扇沢駅に戻ります


関電トンネルトロリーバスは今年が運行最終年
来年からは新しく電気バスが走る


扇沢駅駐車場から見える爺ヶ岳

 
柏原新道登山口


タニウツギ

home



















































<EOF>