木曽観測所
東京大学木曽観測所・名古屋大学太陽風観測所

日程 2018/10/25
行程 長野県/
地図座標
木曽観測所(標高1130m)  https://www.mapion.co.jp/m2/35.796443523483724,137.62350080481727,15

2018/10/25
 
上松から登って来ると
左へ赤沢自然休養林、右へ木曽観測所の分岐がある









御嶽山


三沢岳(左端奥)〜熊沢岳〜空木岳〜赤梛岳〜南駒ヶ岳(中央)〜仙涯嶺〜越百山


木曽前岳(左端)〜宝剣岳の南側稜線(中左)〜三沢岳(中右)〜熊沢岳〜空木岳〜赤梛岳〜南駒ヶ岳(右端)

すこし場所を移動すると

麦草岳(左端)・木曽前岳〜宝剣岳の南側稜線(中)〜三沢岳(右端)


105cmシュミット望遠鏡ドーム

 






105cmシュミット望遠鏡
総重量:約70トン
Nikon製


巨大で、カメラに収まらない






読売新聞 2019/05/22



30cm反射望遠鏡ドーム


本館へは進入禁止





名古屋大学太陽風観測所
(名古屋大学宇宙地球環境研究所 木曽観測施設)
シリンドリカルパラボラアンテナ

4基のフレームの間に細いステンレスワイヤが1000本張られており
東西75m、南北27mの筒状の電波反射面を成している。
この放物面で反射した電波は支柱先端の受信機に集められる。
この装置を使って「太陽風」の観測をしている。




























































<EOF>