home

燕岳

日程 2013/05/09
行程 長野県/安曇野市
地図座標 http://www.mapion.co.jp/m/36.40508356559051_137.7153063839169_6/
登山口 http://www.mapion.co.jp/m/36.391631473313524_137.7495346485062_6/

2013/05/09 同僚の撮った写真を掲載します。

中房温泉にある燕岳登山口


はじめは雪の無い夏道が続く。
第2ベンチまではほとんど雪なし。
第3ベンチから軽アイゼン装着。


第一ベンチ


登山道。木の根がすごい。


荷上げ用ケーブル(合戦小屋まで続いている)


第二ベンチ(標高1820mの表示あり)


富士見ベンチ


合戦小屋手前で稜線が見えてくる。大天井岳までの稜線。


合戦小屋(標高約2380m)
GWは営業していたようだが今はまた休み。スタッフが一生懸命除雪していた。


合戦尾根を上がっていくと槍が頭を出した!


合戦沢ノ頭2489mにて。雪質は春山!って感じです。踏み抜きに要注意。
常念岳(左)、大天井岳(中)、槍ヶ岳(右)。
標識には、中房温泉4.2km、燕山荘1.3km、燕岳2.3kmとある。


合戦尾根。右端に燕山荘がちらりと。
ここから小屋が2つ見えるのでどちらかと思えば共に燕山荘。
近くへ行けばわかるが数棟ある。


尾根を振り返ると目の前に有明山。


燕山荘(複数の棟)が見える。雪庇がせり出している。


左から2つめの雪庇の右の黒いピークが燕岳山頂。


北穂高岳(左)〜槍ヶ岳(右)


常念岳(左)〜大天井岳(右)


燕山荘より、山頂を眺める。花崗岩の特徴的な風景が素敵です。


燕山荘、標高2704m、営業中。


イルカ岩、まさに、そっくりではないか!
イルカの左が大天井岳、右が槍ヶ岳。

 




燕山荘を振り返る。


めがね岩。右遠方に槍ヶ岳。


燕岳山頂。2763m。先には北燕岳。その向こうは餓鬼岳。
右奥は鹿島槍と爺ヶ岳(手前)。その左が蓮華岳。
中央左遠方に剱岳が見えている。その左が立山。
北燕岳の向こう側の左下が高瀬ダムになる。
山頂には誰もおらず、貸し切り状態を満喫。


山頂から西を見る。
三俣蓮華岳(左端)〜鷲羽岳〜水晶岳(中央)〜野口五郎岳〜三ツ岳(右端)
右下方向が高瀬ダムになる。


常念岳(左)〜大天井岳(中)〜穂高岳(遠方)〜槍ヶ岳(右)


山頂で遊んで昼食済ませ、そろそろ下山開始。正面は槍ヶ岳。

今日は嬉しいオマケが!



下山途中に見つけたキクイタダキ(♀と♂)
日本最小の鳥。体重は3〜5gしかない。
自分でもよく見つけたと思うが、枝のまわりを楽しそうに飛び回っていた。

中房温泉到着。山の安全と好天に感謝。


(参考写真)

2013/05/13安曇野市で撮影
大滝山(左)〜蝶ケ岳〜常念岳(中)〜大天井岳〜燕岳〜有明山(右)。


燕岳(中央が山頂)。2013/05/18安曇野市で撮影

home













































<EOF>