home

谷川岳

日程 2015/12/08
行程 群馬県/みなかみ町
谷川岳ロープウェイ天神平駅1319m〜熊穴沢避難小屋〜天狗のトマリ場〜
天神のザンゲ岩〜肩ノ小屋〜トマノ耳1963m〜オキノ耳1977m

地図座標
谷川岳(オキノ耳1977m) http://www.mapion.co.jp/m2/36.83735125926791,138.92992971393716,15
登山口(谷川岳ロープウェイ) http://www.mapion.co.jp/m2/36.83638954012062,138.96181581470176,15
公式Web http://www.tanigawadake-rw.com/tanigawadake/

2015/12/08 同僚の撮った写真を掲載します。
(谷川岳は6回目です!)

谷川岳ロープウェイ

 
白毛門1720m

 
大峰山1254m(左)〜吾妻耶山1341m(台形の左端)(三角点は台形の右端で1323m)
遠方中央に富士山、
吾妻耶山の奥が榛名山(榛名相馬山1411m〜榛名富士1390m〜烏帽子ヶ岳1363m〜榛名掃部ヶ岳1449m)
榛名山の最高峰は掃部ヶ岳(かもんがたけ標高1,449m)、
数多くの側火山があり多くの峰をもつ複雑な山容。
遠方の山なみは両神山1723m(左)〜甲武信ヶ岳2475m(右)


熊穴沢避難小屋、
降雪期には小屋の赤い柱が1本出るだけの高さまで積雪します。
今年は極端に雪が少なく、夏道を登る.


二俣(いわお新道)分岐


燧ヶ岳(左奥)〜至仏山(中左)〜笠ヶ岳(右)


平ヶ岳(左端)〜燧ヶ岳・至仏山(中左)〜武尊山(右)
武尊山も雪がなくてびっくりした


皇海山〜赤城山〜子持山


俎ー(まないたぐら)


浅間山〜黒斑山〜篭ノ登山


奥は天神山(遠方は皇海山〜赤城山〜子持山)


天狗のトマリ場(留まり場)


平ヶ岳

 
肩ノ小屋への登り


遠方に浅間山、右は俎ー


俎ー〜オジカ沢ノ頭


天神のザンゲ岩、
奥は皇海山(左)〜赤城山(中)〜子持山(右)


赤城山(黒檜山1828m)(左)〜子持山1296m(中右)〜榛名山1449m(右)
手前は天神尾根

 
肩ノ小屋


西黒尾根分岐
俎ー(まないたぐら)(左)〜オジカ沢ノ頭・万太郎山(右)
奥は浅間山(左)〜四阿山(中左)〜白砂山(奥に横手山が重なる)〜
万太郎山の奥に佐武流山・岩菅山〜苗場山(右)


トマノ耳1963m、奥は燧ヶ岳・至仏山


トマノ耳からオキノ耳1977m(左)を見る


茂倉岳1978mと茂倉新道〜一ノ倉岳1974m〜オキノ耳(右)
トマノ耳〜オキノ耳までの稜線の雪庇の発達はこれからだ。


谷川岳(オキノ耳)の東尾根と、
朝日岳1945m〜笠ヶ岳1852m〜白毛門1720m、下は湯檜曽川
奥は割引岳1931m・巻機山1967m(中左)〜越後駒ケ岳2003m(中央奥)

トマノ耳から撮影、ほぼ180度パノラマの写真2枚で360度一周!

俎ー(左)(奥に浅間山)〜オジカ沢ノ頭(奥に万太郎山〜苗場山)〜万太郎谷〜茂倉岳〜一ノ倉岳〜オキノ耳〜朝日岳1945m〜笠ヶ岳1852m〜白毛門1720m


オキノ耳〜奥に朝日岳〜笠ヶ岳〜白毛門〜平ヶ岳〜燧ヶ岳・至仏山〜武尊山(奥に日光白根山)〜皇海山〜天神山(奥に赤城山)〜
〜天神尾根(奥に子持山〜榛名山・富士山)〜肩ノ小屋〜俎ー(奥に浅間山)


オキノ耳

 
トマノ耳を振り返る。左奥に赤城山




オキノ耳から、朝日岳〜笠ヶ岳〜白毛門(正面)、下は湯檜曽川
奥は平ヶ岳〜燧ヶ岳・至仏山


奥は割引岳(左)〜巻機山1967m〜越後駒ケ岳(中左)〜平ヶ岳(中右)


オキノ耳1977mから茂倉岳1978mと茂倉新道〜一ノ倉岳1974mを見る


オジカ沢ノ頭〜万太郎山の稜線、
奥は草津白根山(左端の白い山)〜横手山(中左・アンテナがある黒い山頂)〜白砂山


燧ヶ岳〜至仏山


茂倉岳〜一ノ倉岳


この足跡は?
ウサギとタヌキ(もしくはイタチ)の足跡が混ざっていると思われます。
もしかしたら兎は追いかけられていたのかも。


左奥に子持山、正面奥に榛名山と富士山


トマノ耳


トマノ耳、奥は皇海山〜赤城山


谷川岳ロープウェイ天神平駅
雪は例年に比べ少なかったが、貴重な快晴の谷川岳に登れて大満足の一日だった

home














































<EOF>