home

平標山〜仙ノ倉山
  (たいらっぴょうやま)

日程 2016/03/22
行程 新潟県/湯沢町
地図座標
平標山 1984m http://www.mapion.co.jp/m2/36.81790844543144,138.82165430043906,14
仙ノ倉山 2026m http://www.mapion.co.jp/m2/36.81746182099511,138.83937833760697,14
平標山登山口(元橋駐車場) 954m http://www.mapion.co.jp/m2/36.81327029544901,138.78489730810406,14

登りは松手山コース(西側からの直登)、下りは平元新道(平標山から南廻り)

2016/03/22 同僚の撮った写真を掲載します。

三国小近くのスペースに車を停める。
平標山登山口Pの除雪が終わるまではここが登山者用Pとなる。
(でもこの日はもう雪が少なかったので平標山登山口Pに停めてもよかったかもしれない)


平標山登山口

 
平標山目指して登って行きます


西側を振り返ると正面に苗場山


松手山(左)を経由して平標山(右奥)へ

 


振り返ると正面奥に苗場山2145m、手前が松手山

 
ワンちゃん元気です


苗場山の南側、遠方は白砂山2140m〜佐武流山2192m、手前は上ノ倉山2108m
すぐ下の谷間のゲレンデは苗場スキー場(苗場山の位置とは、ずいぶん離れています)


一の肩への登り


浅間山、右隣が黒斑山



 
苗場山方向の全景


平標山(右奥)

 
この日は風が殆どありませんでしたが、普段は風が強いことがわかります


苗場山の北側〜新潟県柏崎方向

 


谷川岳


仙ノ倉山


平標山


谷川岳の北側方向


平標山頂1983.7m


苗場山(奥)〜松手山1614m(右手前)


仙ノ倉山、左奥は谷川岳


上層の風は強いようで、ミルクをこぼしたような雲がみるみる形を変えてゆく


遠方中央は浅間山


平標山と苗場山


浅間山(左外)〜苗場スキー場の南側


仙ノ倉山(奥が谷川岳)


右奥に荒船山そっくりの山がありますが方角が違います。

 
仙ノ倉山、これを登れば山頂です。


仙ノ倉山頂2026.2m


歩いてきた稜線を振り返る


誰もいない山頂で気持ちがいい。紫外線が強く、写真が黒くなってしまいます。


山頂にある地図盤、雪が無ければこんな物です(2015/05/26撮影)


巻機山・割引岳・奥に八海山・越後駒ヶ岳


万太郎山〜谷川岳への稜線、奥は武尊山
この谷川主稜線が見たくて仙ノ倉山までやってきた

谷川岳の南側(姿が荒船山に似た山がある)


手前が万太郎山、重なって奥が谷川岳


遠方には、佐武流山〜苗場山__________柏崎方向____________谷川岳〜万太郎山________


手前左は平標山〜松手山、奥は佐武流山〜苗場山_______柏崎方向__________



仙ノ倉山から平標山へ戻ります
 
仙ノ倉山のすぐ東にあるエビス大黒ノ頭1888m
エビス大黒ノ頭、かっこいい!


武尊山2158m、重なって奥に日光白根山2578m


平標山〜仙ノ倉山の間で撮影____正面手前は平標山、奥は苗場山


平標山に戻りました

平標山の西側から登って来ましたが、帰りはここから南に下りる平元新道を利用します。
 


荒船山に似た2つの山、左奥が三峰山1015m、正面が大峰山1254m
手前左は十二社ノ峰1399m、右は大源太山1764m、最遠方中央は赤城山(黒檜山1828m)です。


平標山の家

 
平標山(正面奥で見えない)〜エビス大黒ノ頭(右)


平標山の家、水が豊富にあり、助かりました


左へ大源太山、前へ平標登山口(元橋駐車場)


上信越自然歩道(岩魚沢林道)を通って登山口へ戻ります。
穏やかなお天気に恵まれて、仙ノ倉山まで行くことができ、大満足の山行でした。

home














































<EOF>