home

鳥海山

出羽富士、秋田富士、庄内富士とも呼ばれる。古くからの名では鳥見山(とりみやま)という。
鳥海国定公園に属する。
日本百名山・日本百景、2007年に日本の地質百選に選定。

日程 2016/06/29
行程 山形県・秋田県境
地図座標
鳥海山(新山) 2236m http://www.mapion.co.jp/m2/39.09936008284948,140.04881856876193,12
入山口(鉾立・象潟口コース) http://www.mapion.co.jp/m2/39.12173722227276,139.9913120074906,14

2016/06/29 同僚の撮った写真を掲載します。
  
水平線が朝日で赤くなる光景は海なし県民にとってはかなり新鮮


象潟の海岸線

 
          鳥海山

 
入山口(鉾立・象潟口コース)




TDK東雲荘

 
登山口からちょっと登っただけでシラネアオイ


少し登って入山口の駐車場と象潟の海岸線を見下ろす


鳥海山

 
ウラジロヨウラク   マイヅルソウ



 
ニッコウキスゲはこれから   チングルマ

 
チングルマ

 
コイワカガミ   ヒメイチゲ


賽の河原(鉾立へ1.9km・御浜小屋へ1.5km)


象潟の海岸線


イワイチョウ




象潟の海岸線と稲倉岳1554m


御浜


正面に稲倉岳、ここには蟻の戸渡りやジャンダルムという場所がある。


御濱神社(鳥ノ海御浜神社)


鳥海山


鳥海湖(鳥ノ海)〜鍋森1652m、遠方は出羽三山(羽黒山、月山、湯殿山)〜庄内平野


象潟口コースを振り返る
 
鳥海湖    御浜小屋


御田ヶ原(山頂へ3.6km、御浜へ0.4km)


鳥海山山頂へ、正面が千蛇谷コース、右が外輪山コース
今日の登りは外輪山コース、下りは千蛇谷コースを歩きます。


ミヤマウスユキソウ(ヒナウスユキソウ)群生してとても可愛かった!


イワベンケイ
この日の鳥海山では大満開で、イワベンケイの絨毯でいっぱいだった。


      庄内平野______象潟口コースからの尾根


扇子森1759m


八丁坂(山頂へ2.7km)

 
ヨツバシオガマ   ミヤマキンポウゲ

 
北方向の展望


ハクサンイチゲが満開




七五三掛(しめかけ)


千蛇谷コース、外輪山コースの分岐

歩いてきた道を振り返る
_
(西)___________________稲倉岳__________(北)


イワヒゲ


鳥海山と千蛇谷の雪渓


外輪山コースを登って行きます

 
ミヤマダイコンソウ   イワベンケイ


一番の展望です
山に登って、こんなに近くに海が広がる景色は鳥海山ならでは。本当に素晴らしい

 
ツガザクラ   イワウメ


新山


新山〜行者岳〜伏拝岳



 
ミヤマキンバイ   ゴゼンタチバナ(咲きたては花弁が緑!)


文殊(もんじゅ)岳山頂2005m

 
鳥海山全望


文殊岳を振り返る


ベニバナイチゴ


振り返れば鳥海湖(中央上)・御浜小屋(右上)が見えている


新山・行者岳・伏拝岳

 
新山・その下に鳥海山大物忌神社・御室小屋

 
伏拝岳分岐   伏拝岳から見る新山全容

 
伏拝岳直下の石仏


伏拝(ふしおがみ)岳


  鳥海山大物忌神社・御室小屋が見える



 
行者岳2159m    行者岳



 
鳥海山大物忌神社・御室小屋    新山




七高山(左のピーク)〜虫穴岩(中央左)〜外輪山ケルン(右)

 
新山    外輪ケルン


外輪ケルン分岐

 


虫穴岩付近から見る七高山(しちこうさん)

 
七高山山頂2229m


新山

 
七高山(北側から)、新山へは逆方向ですが散歩してみました。虫穴岩。


北方向の展望

 


新山へ向かう
雪で登山道が隠れているため岩と雪渓を直登し、山頂へ行ったが、
小屋から登るルートを取った方が雪がなくこの時期は安全
(下山時には小屋からのルートを使用)


新山周囲は瓦礫のような大きな岩が堆積している

 
新山山頂2236m

 
新山山頂



 
独特な縞模様




胎内くぐり


鳥海山大物忌神社・御室小屋

 
鳥海山大物忌神社(ちょうかいさんおおものいみじんじゃ)


御室(おむろ)

千蛇谷コースを通って下山を開始します。
 

 
ハクサンチドリ   まだミネザクラが!

 
         

_
新山______千蛇谷____行者岳〜伏拝岳
迷わないようロープが渡してある

 
千蛇谷の落石は注意です   標識が埋もれています

 
ショウジョウバカマ   コバイケイソウ

 
千蛇谷コース、外輪山コースの分岐、現在地は七五三掛(しめかけ)


ヒナザクラ




鍋森

 

 
鳥海湖。登りは鳥海湖の北側のコースを歩きましたが、帰りは南側を歩いてみました。


鳥海湖と扇子森


象潟口コースの尾根


御浜・鳥海湖分岐


扇子森1759m〜鍋森1652m

 

 
アオノツガザクラ   ミヤマツボスミレ

 
賽の河原   ゴゼンタチバナ

 
ツマトリソウ   ミツバオウレン

 
ハナニガナとシロバナニガナ   タニウツギ

 
入山口(鉾立・象潟口コース)に戻りました

海のそばの独立峰ならではの景色を楽しめたし、残雪、花、岩場と、
楽しみが次々に変わってとても満足感のある山でした。


この後、おまけの寄り道です。
 
道の駅・象潟の展望温泉(4F)、湯船から日本海が望める温泉です。  道の駅・象潟の公園

 
道の駅・象潟の公園にある西施(せいし)の碑と像
  西施(生没年不詳)は、中国の女性。美人として知られ、
王昭君・貂蝉・楊貴妃と並び中国古代四大美女といわれる。

 

home














































<EOF>