home

剣山 (徳島県)

剣山(つるぎさん)は標高1,955mの山で、徳島県の最高峰。日本百名山の一つ。
別名太郎笈(たろうぎゅう)と呼ばれ、南西側の次郎笈1930mと対峙する。
山名の由来は、戦に敗れた平家が安徳帝の剣を山頂に埋めたと伝えられる故、
または、頂上直下にある大剣神社の剣岩が由来とする説など。

日程 2016/07/26
行程 徳島県
地図座標
剣山1955m http://www.mapion.co.jp/m2/33.855056507257096,134.0955161861677,13

入山口(見ノ越)剣山リフト(山麓・見越駅標高1410m、山頂・西島駅標高1700m)
http://www.mapion.co.jp/m2/33.86797022338686,134.08941684286873,15

2016/07/26 同僚の撮った写真を掲載します。

見ノ越 駐車場

 
リフト乗り場は見ノ越トンネルの西側、朝7時ではリフトは動いていないので歩きます。

 
剣岳登山口   西島神社


祖谷川、見ノ越から420mの所、海抜1500m

 

 
西島駅(リフト山頂駅)まで170mの所    西島駅(奥)

 
振り返る、谷間が祖谷川〜見ノ越、奥が塔丸1713m    西島駅


剣山入山口


2本の青色ルート、左側を登ります(尾根道)(刀掛の松経由)、帰りは右のルート(大剱道)(大剱神社経由)

 
塔丸    タカネオトギリ


山腹に張り付く霧(美馬市方向)

 
丸笹山1712m(左外)〜赤帽子山1612m〜美馬市方向、2012年の山腹崩壊現場(下は438号線)
山腹崩壊(↑)、1年半に渡り全面通行止めだった。下を通るの命がけ。


刀掛の松

 
大剣神社分岐、上に剣山頂上ヒュッテが見える

 
シコクフウロ(イヨフウロ)   クガイソウ(ナンゴククガイソウ)

 

 
剱山本宮の鳥居   剣山頂上ヒュッテ


視界が良ければ遠くに大山〜小豆島〜瀬戸内海〜淡路島〜紀伊山脈が見えるという。
近くでは、丸笹山〜赤帽子山〜木屋平が見える。

 
剱山本宮





 
剣山山頂(太郎笈(たろうぎゅう))


太郎笈の南西側にある次郎笈に向かう

 
次郎笈峠(奥)


大剱神社や剣山御神水(名水百選)方向への分岐

 
次郎笈    ヨメナ


次郎笈水(徳島の水50選)への分岐

 

 
次郎笈の南側の山腹   太郎笈方向を振り返る


次郎笈山頂1930m


太郎笈への稜線(尾根道)、写真中央右に分岐あり、帰りは大剱神社経由
剣山〜次郎笈の稜線はとても美しかった

 
左斜面に大剱神社   分岐を左(大剱道)へ行く

 
大剱道へ入る。奥は次郎笈   二度見展望所

 
奥に大剱神社


大剣神社の剣岩(御塔石)

 
剣山御神水(つるぎさんおしきみず)(名水百選)




大剱神社

 
塔丸〜     〜丸笹山




大剱神社鳥居

 

 
剣岳登山口に戻りました   ニッコウキスゲ




(ここからは、おまけの写真)
登山の後で、大塚国際美術館に行きました。
 


大塚国際美術館  地図 公式web

 

 

 

 


 
活魚料理びんび家で早めの夕食、
こんなに新鮮で美味しい海鮮は食べたことがない!というくらい衝撃を受けた。

この後、一泊して、翌日早朝には、なんと朝食に2軒も寄ってうどんをいただきました。

 
さか枝(坂枝)手打うどん にて、かけうどん

 
釜バターうどん、手打十段うどんバカ一代、朝6時開店だが、来店時にはすでに行列が。


名物のさぬきうどんをいただき、
大鳴門橋・明石海峡大橋を渡り、遠路、信州まで帰りました。

home














































<EOF>