home

谷川岳

日程 2017/01/07
行程 群馬県/
地図座標
谷川岳(オキノ耳・標高1977m) https://www.mapion.co.jp/m2/36.83735125926791,138.92992971393716,15
入山口 (谷川岳ロープウェイ) https://www.mapion.co.jp/m2/36.83638954012062,138.96181581470176,15

2017/01/07 同僚の撮った写真を掲載します。
(谷川岳は7回目です!)

谷川岳(谷川岳ロープウェイより)
ロープウェイからは上部に雪煙が上がっているのが見えた


天神平


白毛門(しらがもん)1720m
奥に朝日岳1945m・笠ヶ岳1852m


谷川岳(トマの耳1963m〜オキの耳1977m)

 


高倉山1449mと天神平駅。左へ下ると土合口。
遠方は武尊山


谷川岳(正面)、滝雲(左)が見えてきた!


滝雲はオジカ沢へ流れ落ちて来る


川棚ノ頭1846m〜俎ー(まないたぐら)




雪の表面が青く見えるのは空の青さが映っているからです


谷川岳(トマの耳〜オキの耳)


朝日岳・笠ヶ岳・白毛門(右)


谷川本谷〜川棚ノ頭〜俎ー

 
谷川岳

 


川棚ノ頭〜俎ー


川棚ノ頭


熊穴沢避難小屋


大峰山1254m(左)〜吾妻耶山1341m(山頂は台形の左端)(三角点は台形の右端で1323m)
遠方中央に富士山、吾妻耶山の奥が榛名相馬山1411m〜榛名富士1390m〜烏帽子ヶ岳1363m〜榛名掃部ヶ岳1449m
遠方の山なみは両神山1723m〜甲武信ヶ岳2475m


川棚ノ頭〜俎ー


ヘリが1機、滝雲を見ている


オジカ沢ノ頭を下る滝雲


谷川岳


浅間山〜黒斑山〜篭ノ登山


川棚ノ頭〜俎ー


天狗の留まり場


右下へザンゲ沢


小出俣山1749m〜川棚ノ頭1846m〜俎ー〜オジカ沢〜オジカ沢ノ頭


武尊山2158m______皇海山2144m___天神平________赤城山(黒檜山1828m)

 
オジカ沢へ滝雲の流れ落ちる様子、奥はオジカ沢ノ頭


天狗の留まり場、奥は天神平、遠方は皇海山〜赤城山


小出俣山_川棚ノ頭_俎ー_オジカ沢______オジカ沢ノ頭___________________
奥には四阿山(中左)〜白砂山(奥に横手山が重なる)〜中央・万太郎山の奥に佐武流山・岩菅山〜苗場山(右)


谷川岳肩の小屋で滝雲を見る


奥に浅間山___ゆっくりと左に流れる滝雲____奥に苗場山


冬の滝雲は初めて見たが、その凄いスケールに感動し、しばらく見とれていた




奥は苗場山


赤城山(黒檜山1828m)____沼田市街______子持山1296m






谷川岳肩の小屋、お菓子の家みたい


オジカ沢ノ頭〜万太郎山(その奥に仙ノ倉山・平標山がある)


万太郎山分岐


川棚ノ頭〜俎ーの息をのむ美しさ。昔は俎ーを「谷川岳」と呼んでいた。
国土地理院の5万分の1地図の誤記のために、
トマの耳とオキ耳を谷川岳と呼ばれるようになった、と言われている。
奥は篭ノ登山〜御嶽山(中央奥)〜四阿山

 
奥は苗場山


茂倉岳1978m〜一ノ倉岳1974m〜谷川岳オキノ耳1977m


谷川岳オキノ耳__朝日岳1945m・笠ヶ岳1852m(白毛門1720mは右外)


よく見ると雪庇の上に足跡が有るが、動物か?
まだまだ発達途上の雪庇
今年はしっかり雪が降って雪庇も成長するといいのだけれど。


あまり近づきたくない雪庇


トマノ耳1963m

 


奥は、唐松岳〜天狗の頭〜白馬鑓ヶ岳〜杓子岳〜白馬岳


奥に苗場山


オキノ耳(谷川富士)に向かいます




オキノ耳


トマノ耳(古くから薬師岳と呼ばれていた)を振り返る


雪の芸術


万太郎山(その奥に仙ノ倉山・平標山)


左奥に浅間山、右奥に苗場山。滝雲は、ほぼ終了。


うっすらと透けるような滝雲も神秘的


トマノ耳____榛名山(奥に富士山)________________浅間山(奥)____


オキノ耳1977mの標識は雪に埋もれている


オキノ耳からトマノ耳を見る(奥は子持山〜榛名山)



 
トマノ耳へ戻る      登山者が多くなってきた

 




茂倉岳1978m〜一ノ倉岳1974m〜谷川岳オキノ耳1977m


朝日岳1945m〜笠ヶ岳1852m〜白毛門1720m〜至仏山(右端)
中央奥に平ヶ岳2141m、至仏山2228mの左奥に燧ヶ岳2356mが見える


笠ヶ岳2057m(左端)〜武尊山(中央)〜皇海山2144m(奥)
武尊山2158mの左奥に日光白根山2578mが見える


西黒尾根の沢を滑り降りるスキーヤー。奥は天神平



谷川岳肩の小屋に戻る

 
オジカ沢ノ頭、奥は苗場山


川棚ノ頭〜俎ー


天神平へ向かう

 
写真中央の沢筋にあるモノは?この下を通っている関越自動車道トンネルの空気孔です。


朝日岳__白毛門__平ヶ岳(奥)_______燧ヶ岳・至仏山


オジカ沢ノ頭


谷川岳(トマの耳・オキの耳は奥で見えない)


朝日岳・笠ヶ岳・白毛門


谷川岳(この場所からトマの耳・オキの耳が見える)


午後になると日が傾き山が立体的に見える


ロープウェイから、朝日岳・笠ヶ岳・白毛門


谷川岳(トマの耳・オキの耳)

home














































<EOF>