home

入笠山 千代田湖 杖突峠 諏訪大社

日程 2016/11/12
行程 長野県/富士見〜入笠山〜千代田湖〜杖突峠
地図座標
入笠山(標高1955m) http://www.mapion.co.jp/m2/35.896420553128024,138.17131517394264,14
ルート(行き) http://www.mapion.co.jp/m2/35.901635099546894,138.20963857634211,14
ルート(帰り・千代田湖(標高1295m)経由) http://www.mapion.co.jp/m2/35.952024667275886,138.1476688192707,14
杖突峠(1228m) http://www.mapion.co.jp/m2/35.97168525938968,138.12445161804103,14

2016/11/12

 
入山口の法華道佛平峠(標高1850m)、日陰には雪が。


首切清水・入笠湿原分岐

入笠山山頂から360度のパノラマ

蓼科山_____八ヶ岳


八ヶ岳(左)


_______富士山〜甲斐駒ケ岳


富士山〜甲斐駒ケ岳

 
____中央アルプス______御嶽山____乗鞍岳


北アルプス__諏訪湖__霧ヶ峰


富士山


蓼科山___北横岳__縞枯山〜麦草峠〜丸山〜中山〜天狗岳〜根石岳〜硫黄岳〜横岳〜阿弥陀岳〜赤岳〜権現岳〜編笠山


富士山__________鳳凰三山___甲斐駒ケ岳____鋸岳___間ノ岳_____仙丈ヶ岳
(北岳は鋸岳の後に重なっている)


_______南駒ヶ岳〜空木岳〜熊沢岳〜檜尾岳__宝剣岳__将棊頭山_____茶臼山___権兵衛峠〜御嶽山〜経ヶ岳


乗鞍岳____鉢盛山_____霞沢岳____穂高岳〜槍ヶ岳〜常念岳〜燕岳〜餓鬼岳〜鹿島槍ヶ岳______諏訪湖




入笠山山頂1955m


首切登山口にある案内板

入笠山のマイカー規制について
2017年は4/29から11/5迄が規制期間

首切清水の由来
昔、高遠藩の金奉行が江戸に参勤の藩主のもとへ金を届けるために、
近道をして三義(みよし)から山の麓を経てここまで辿り、
汗をぬぐい清水で喉をうるおさんと腹ばいになったところを、
後からつけて来た盗賊に首を切られたという伝説が残っている。
(富士見町・現場の説明板による)
  
首切清水(写真2枚は2011/09/15撮影のもの)

 
入笠山にはサルオガセが大量に着生している
 
ここまですごいと木が枯れます


横岳〜阿弥陀岳〜赤岳___権現岳__編笠山____________________甲武信ヶ岳〜瑞牆山〜金峰山


甲武信ヶ岳___瑞牆山__________金峰山


金峰山の五丈岩

 
昔は賑わったマナスル山荘(左写真・新館・本館)と紅葉軒(右写真)




入笠牧場、ここで放牧される牛は幸せだと思います

 
入笠湿原     入笠小屋跡地


(千代田湖)



千代田湖、湖面は完全な鏡となっている。すばらしいの一言。


(杖突峠)

杖突峠 峠の茶屋


諏訪湖___茅野市


蓼科山


北横岳___天狗岳〜赤岳〜編笠山


蓼科山、手前は八子ヶ峰


天狗岳_____硫黄岳


横岳〜阿弥陀岳(奥に赤岳)
阿弥陀岳と赤岳がうまく重なっている(中央)


阿弥陀岳(奥に赤岳)〜西岳(奥に権現岳)〜編笠山


横岳の大同心・小同心(中央左)


霧ヶ峰〜車山


(帰途に諏訪大社(上社前宮と上社本宮)に参拝)
 
諏訪大社(前宮)鳥居、本殿はここより100m奥

 
諏訪大社(前宮本殿)


二之御柱(奥に三之御柱)、一之御柱(奥に四之御柱)

  
神社に向かって左側、二之御柱(奥に三之御柱)、神社に向かって右側、一之御柱(奥に四之御柱)
前宮の奥が杖突峠と守屋山になる。

諏訪大社(上社・本宮)
 
諏訪大社(上社本宮)鳥居、本殿はこの奥。入口御門、文政12年・原五左衛門作の彫刻


拝弊殿


拝弊殿はこの奥


社務所

 
本宮三之御柱(二之御柱の山側奥だが容易には見えない)、本宮四之御柱(一之御柱の山側奥)

 
本宮二之御柱(入口御門の隣)  本宮一之御柱(本殿正面下)


前宮では式年造営御柱大祭の御神札を、本宮では御柱御守を頂いて来ました。


home
















































<EOF>