富士山

日程
1986/11/07 空撮-Pha2603
2008/01/03 空撮

富士山の地図座標 http://www.mapion.co.jp/m/35.3708413888889_138.729293055556_5/

1986/11/07 空撮

宝永山の台規模噴火の跡

宝永山(ほうえいざん)は宝永4年(1707年)の宝永大噴火で誕生、
富士山最大の側火山。
この宝永の大噴火以降は噴火していないため、
この宝永山が富士山の最新の側火山になる。


富士山3776m 南からの撮影。右は宝永山2693m。
道は富士山スカイライン(富士宮市)




富士山 大沢崩れ、西側からの撮影

大沢崩れ(おおさわくずれ)は、富士山の西面側にある大沢川の大規模な侵食谷
最大幅500m、深さ150m、頂上の火口直下から標高2,200m付近まで達する。


富士山山頂の剣ヶ峯と富士山測候所




西湖と河口湖(奥)。撮影した飛行機の真下が精進湖と本栖湖になる。

2008/01/03 空撮

富士山


セスナ後部座席窓からの富士山(写っているのは尾翼)


甲府市と富士山



(この写真のみ1984/01撮影・甲府上空)


甲府市と富士川


甲府市


八ヶ岳と富士見町




八ヶ岳


八ヶ岳


入笠山(スキー場の左上、写真中央)


入笠山は左上


諏訪湖、正面遠方が松本空港になる。


岡谷市。遠方は伊那市、諏訪湖は左方向。
同一飛行時の撮影だが、ちょっと離れただけで、ずいぶん積雪の状況が異なる。


諏訪湖





















































<EOF>