home

槍ヶ岳(槍平)

日程 2015/05/08
行程 岐阜県/高山市
地図座標
槍ヶ岳 http://www.mapion.co.jp/m2/36.34202372603045,137.64751193991526,14
槍平小屋 http://www.mapion.co.jp/m2/36.323907963595076,137.62968061438673,14
登山口(新穂高温泉) http://www.mapion.co.jp/m2/36.28622821522984,137.5749206351463,14

今回は岐阜県側からの登山になります。(新穂高温泉〜穂高平避難小屋〜荷継小屋〜滝谷出合〜槍平小屋)
2015/05/08 同僚の撮った写真を掲載します。


新穂高登山指導センター、遠方は弓折岳〜樅沢岳
左へ笠・双六、右へ槍・穂高。(手前に駐車して歩いて行く)


獅子鼻、その左が南岳3033m、右が大キレット
前日までの降雪で白く雪化粧している。
獅子鼻は南岳と大キレットの間にある標高2938mのピーク。


新穂高温泉と穂高平小屋の中間地点、「夏山道」と書かれている


穂高平小屋
正面左が獅子鼻、右が北穂高岳3109m、手前が蒲田富士2737m


抜戸岳2813m


抜戸岳、左に笠ヶ岳2898mが少し見えている

 
荷継小屋の分岐
左へ槍ヶ岳・槍平、右上へ奥穂高岳


白出沢の表示プレート

  
今は無き白出小舎(岳友・木下氏写真提供、
彼は白出小舎の小舎番をしていた)


先に進むにつれ、しだいに夏の登山道は雪に埋もれていく

 

 

 


滝谷出合の避難小屋


滝谷出合。沢を渡渉。雪解け水が豊富です

 
この場所は滝谷出合なので、見えているのは北穂高岳の滝谷ドーム(ジャンダルムそっくりだけど)


遠方は大木場の辻2232m

 




槍平小屋


冬季小屋(槍平小屋の近く)

槍平小屋から1時間ほど登った所で引き返すことにします
 

 

 

 


槍平小屋まで戻ってきました。
ここまで6時間、更に新穂高まで下山完了するまで4時間かかりました。
撤退の判断はたいへん勉強になりました。
再訪の時は穏やかに迎え入れてもらえることを祈って。

 

 


大木場の辻〜錫杖岳2168m


抜戸岳


穂高平小屋から見た槍ヶ岳


穂高平小屋から見たジャンダルム(西側の岩壁)

 
ニリンソウ   エンレイソウ

 
ホクリクネコノメ   ニリンソウ

home














































<EOF>