home

甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳 縦走1日目
2日目は、こちら

日程 2015/09/14-15

行程 長野県/山梨県
地図座標
甲斐駒ヶ岳 http://www.mapion.co.jp/m2/35.75807514259509,138.23671815855275,15
仙丈ヶ岳 http://www.mapion.co.jp/m2/35.720106356307674,138.1835031317046,15

入山口 山梨県 白州観光キャンプ場尾白 http://www.mapion.co.jp/m2/35.794737881759666,138.29542634946247,15
経由地 黒戸尾根・七丈小屋 http://www.mapion.co.jp/m2/35.764343475336354,138.24736116392233,15
下山口 山梨県 北沢峠 http://www.mapion.co.jp/m2/35.74212349122857,138.21367261869997,15

2015/09/14 同僚の撮った写真を掲載します。

入山口、白州観光キャンプ場尾白

 
甲斐駒ヶ岳神社


皇太子徳仁親王殿下甲斐駒御登頂記念之碑
仙流荘の案内(写真が掲げてある)によれば
皇太子殿下が平成2年7月に白州町から御入山、黒戸尾根経由、七丈小屋で宿泊、
翌朝、快晴の甲斐駒ケ岳頂上にお立ちになり、
駒津峰から仙水峠を経て栗沢山に登頂、下って長衛荘に宿泊。
3日目、仙丈ケ岳に御登頂.。北沢峠から長谷村営バス(旧長谷村、現伊那市)にて下山、
仙流荘で休憩され、無事帰京された。・・・とある。

 
甲斐駒黒戸尾根登山道


ホトトギス。登山口から少し登ると大量に咲いていた

 
笹ノ平分岐

 
登山道は非常に綺麗に整備されていて、苔むした森が美しかった


刃渡り

 
刀利天狗(標高2049m)
黒戸山(黒砥山2254m)ピークは踏まず。(登山道からは外れている)

 



 
ここからハシゴ、鎖の連続だがよく整備されている。
登山口から山小屋まで1600mも上がるので(そこから山頂まではプラス600m)ハシゴと鎖で高度を稼ぐ。

 
七丈第二小屋
小屋には布団があるのみで、北アルプスの小屋のような雰囲気はない(談話室や自炊部屋等はなし)。
夕食は自炊し、寝る しかやることがないので、部屋の方たちと山談義で盛り上がったのち、早めに就寝。
一晩中ストーブが炊かれていて、部屋は暖かかった
 
今日はここで宿泊

 2日目は、こちら

home














































<EOF>