home

燕岳-大天井岳-常念岳-蝶ヶ岳
縦走2日目


一日目 中房温泉〜燕山荘泊 2014/05/06
二日目 燕岳〜常念小屋泊 2014/05/07
三日目 常念岳〜蝶ヶ岳〜三股駐車場 2014/05/08

行程 長野県/安曇野市
地図座標
燕岳  http://www.mapion.co.jp/m/36.40508356559051_137.7153063839169_6/
蝶ヶ岳 http://www.mapion.co.jp/m/36.28426368670257_137.72887906326622_6/
登山口(中房温泉) http://www.mapion.co.jp/m/36.391631473313524_137.7495346485062_6/
(三股駐車場) http://www.mapion.co.jp/m/36.30127786132115_137.7741631505304_7/

2014/05/07 同僚の撮った写真を掲載します。

燕岳から見た日の出。太陽の右側に浅間山。さらに右が八ヶ岳。手前右は有明山。


朝日に映える燕岳


槍ヶ岳


大天井岳〜奥穂高岳・北穂高岳〜
槍ヶ岳〜双六岳〜三俣蓮華岳〜鷲羽岳〜水晶岳〜野口五郎岳〜烏帽子岳
前穂高岳は大天井岳の右斜面に隠れて、ここからは見えない。

奥穂高岳〜北穂高岳
北穂高岳の左奥の黒いピークがロバノ耳とジャンダルム、
右奥の黒いピークが涸沢岳。


燕山荘出発


大天井岳に向かう。遠方は八ヶ岳。

 



 
燕山荘から南へ1kmあまり行くと蛙岩(連続5枚写真)がある。
冬ルートはこの狭い雪孔(岩穴)をくぐって行く。

 
狭いトンネルを抜け出ると、すばらしい見晴らし。(大天井岳〜槍ヶ岳)


蛙岩を南側から振り返る


動物の足跡


大下り、正面は槍ヶ岳

 
これは何と熊の足跡!


大天井岳へのコース。稜線の左端に大天荘が見える。
大天井岳への登りは、夏場と違って直登となる。
正面が直登コースで、かなり困難な急登となる。

難所の直登コース(頂上直下が特に険しい)
ここで最後まで判断(進行続行か燕岳引き返しか)を保留したが、
進行することにした。

 
登り始めた直登コースから北側に振り返る。

 
直登中

 
大天井岳2922m


大天井岳から燕山荘を見る


上高地〜穂高岳〜槍ヶ岳〜


〜(上から続き)〜燕岳〜有明山、までのパノラマ


奥穂高岳〜ジャンダルム〜北穂高岳〜涸沢岳


中央に高瀬ダム、その左上が立山・剱岳。

 
昨夜、燕山荘の夕食に出た「かしわもち」をここで食べる。


前穂高岳と涸沢ヒュッテ


大天荘と、これから向かう常念岳


大天荘の隣にある冬季小屋


大天井岳出発、振り返ると大天荘と冬季小屋が見える。

 
雪庇が発達している   芸術的な雪模様



常念岳へと続く稜線

 
涸沢と穂高岳


常念岳。中央下に常念乗越と常念小屋が見えて来た。

 


常念乗越。常念小屋に到着。

 
部屋は空いていて良かった! 窓からは正面に槍ヶ岳が見えて最高!
里から常念岳1泊2日の登山者は数人いたが、大天井岳方向からの縦走者は二人のみ。

 
常念小屋の夕食


槍ヶ岳に沈む夕日を見ながら、明日も晴天でありますように。

縦走一日目へ
縦走三日目へ

home













































<EOF>