home

燕岳〜大天井岳〜赤岩岳〜西岳〜槍ヶ岳
縦走2日目


日程 2016/08/08〜10

行程 長野県
1日目 8/08 中房温泉〜燕岳〜大天井岳〜大天荘
2日目 8/09 大天荘〜大天井岳〜赤岩岳〜西岳〜槍ヶ岳〜槍ヶ岳山荘
3日目 8/10 槍ヶ岳山荘〜槍ヶ岳〜槍沢〜徳沢〜上高地

地図座標
燕岳 2763m http://www.mapion.co.jp/m2/36.40691545225515,137.7127647208205,14
大天井岳 2922m http://www.mapion.co.jp/m2/36.36497352576816,137.70109174718925,14
西岳 2758m http://www.mapion.co.jp/m2/36.337875450045175,137.67989156713855,14
槍ヶ岳 3180m http://www.mapion.co.jp/m2/36.34202372603045,137.64744756689888,14

入山口 中房温泉 1462m http://www.mapion.co.jp/m2/36.39292580881456,137.7469682501736,14
下山口 上高地 1506m http://www.mapion.co.jp/m2/36.249049405614954,137.63774869910236,14

2016/08/09 同僚の撮った写真を掲載します。
 
昨夕に登った大天井岳頂上に、今朝も登る


有明山と日の出

 
大天荘を出発


  
これから歩いてゆく喜作新道
   前から奥へ、喜作新道・北鎌尾根・硫黄尾根


槍ヶ岳

 
奥穂高岳〜ジャンダルム〜北穂高岳


明神岳・前穂高岳


手前中央が西岳・赤岩岳

 
オンタデ   コマクサ

 

 

 
大天井岳 西分岐   大天井ヒュッテ


イワツメクサ


大天井ヒュッテ

 
ヤマハハコ   ミヤマアキノキリンソウ

 
ビックリ平   硫黄尾根


クロマメノキ(実)


中央奥に槍ヶ岳(雲に隠れて)

 
赤岩岳に向かう、奥に北穂高岳

 
大天井岳を振り返る   赤岩岳


大天井岳

 
赤岩岳山頂(50m先) 2769m、奥に常念岳    奥に上高地と前穂高岳
赤岩岳山頂は一般登山道から少し外れている。この後百高山を目指す方と話したが、探すのに苦労していた。

 
ムカゴトラノオ   ミヤマコウゾリナ

 

 
ムカゴトラノオ?   ミヤマコゴメグサ

 

 
常念小屋〜常念岳   奥に前穂高岳、目前に西岳


岳友と偶然に会う


大天井岳________常念岳_______蝶ヶ岳___________前穂高岳____西岳________槍ヶ岳_____________


ヒュッテ西岳(右上が西岳)

 
オヤマリンドウ    ?


右上にちょっと登れば西岳山頂

 
西岳山頂 2758m

 
西岳山頂から見るヒュッテ西岳、その奥は赤沢山2670m。奥は前穂高岳と横尾尾根、右下が槍沢


ヒュッテ西岳から右下へ高度を落とし、水俣乗越を経て東鎌尾根へ向かう。

 
     ベル412(Bell412) 長野県の消防防災ヘリと同型同塗装ですが機名などの塗装が少し違うようです。



ヒュッテ西岳


東鎌尾根、中央が水俣乗越、その先に雲に隠れて槍ヶ岳


槍沢、明日は槍沢を下る。


前穂高岳

 
ミソガワソウ   シナノオトギリ


ヒュッテ大槍(中央)

 


マツムシソウ

 
水俣乗越(下へ)

 
水俣乗越


高瀬ダム


槍沢


東鎌尾根


赤岩岳〜西岳


高瀬ダム〜燕岳〜大天井岳


赤岩岳〜西岳


すごく長いハシゴ

 

 
槍ヶ岳(左上外)〜北鎌尾根    大天井岳〜赤岩岳〜西岳〜常念岳

 
ミヤマホツツジ   ヨツバシオガマ

 
イワツメクサとイワギキョウ   奥は大天井岳

 
ヒュッテ大槍


殺生ヒュッテ〜槍ヶ岳




オンタデ

 
        シナノオトギリの群落

 
ヒュッテ大槍    槍ヶ岳

 
イワツメクサ   イワギキョウ

 
殺生ヒュッテ


シコタンソウ。ここのは赤い斑点がまだ残っていて若々しい


北鎌尾根


常念岳〜ヒュッテ大槍〜殺生ヒュッテ

 
槍ヶ岳と槍ヶ岳山荘


槍ヶ岳山荘の夕食

 
早めの夕食の後、槍ヶ岳山頂に登る


槍ヶ岳山頂 3180m


    槍ヶ岳山頂で見えたブロッケン現象(2016/08/09:18:16)

虹の輪が何重にも浮かび上がった。
荘厳な眺めで感動した。
(何度もブロッケン現象は見ているが、これまでは虹の輪は1重か、せめて2重。今回の現象は一生に一度と思う)

この写真は読売新聞8月13日の朝刊(長野県中南信版)に掲載されました。

当初、ヒュッテ大槍に宿泊予定だったが、槍ヶ岳山荘に変更し、夕方に登頂したという幸運が重なった。

 
このブロッケン現象を映し出してくれた夕日に感謝。
ブロッケン現象が見えたのは、たった2分間。しかも綺麗に見えたのは30秒ほど。すぐに消えてしまった。


奥穂高岳〜ロバノ耳〜ジャンダルム


御嶽山・乗鞍岳
雲の中から夕陽に焼けたジャンダルムが姿を現した時、その格好良さに見とれてしまった


奥穂高岳、その奥に大喰岳・中岳、遠方に乗鞍岳・御嶽山



 


前穂高岳〜奥穂高岳〜ジャンダルム


   前穂高岳・奥穂高岳、大喰岳・中岳、遠方に乗鞍岳・御嶽山


槍ヶ岳

2016/08/09:23:30〜23:50頃の夜空撮影

槍ヶ岳山頂に、北極星、カシオペヤ座、アンドロメダ大星雲、アンドロメダ座が見えます。


アンドロメダ大星雲


槍ヶ岳山頂から真上に伸びている星の集まりが天の川
わざわざ夜中に起きた甲斐のある、素晴らしい星空


槍ヶ岳山頂から真上に伸びている星の集まりが天の川(カシオペヤ座が中ほどに)


アルタイル(七夕のけんぎゅう星)、はくちょう座、ベガ(七夕のおりひめ星)


はくちょう座と天の川(写真上が北方向)

3日目、深夜の星座も続けて「3日目」に掲載してあります。


1日目 8/08 中房温泉〜燕岳〜大天井岳〜大天井ヒュッテ
2日目 8/09 大天井ヒュッテ〜赤岩岳〜西岳〜槍ヶ岳山荘
3日目 8/10 槍ヶ岳山荘〜槍ヶ岳〜槍沢〜徳沢〜上高地


home














































<EOF>