槍ヶ岳

日程
1970/07/25-28 燕岳〜槍ヶ岳〜北穂高岳縦走-Nega0219-0325
1982/12/19 空撮
1984/xx/xx 空撮-Pha2305
1988/xx/xx 空撮-Pha2704
1989/09/xx 空撮-Pha2805/2808
1991/xx/xx 空撮-Pha2903
2008/夏 空撮

行程 長野県/
槍ヶ岳の地図座標 http://www.mapion.co.jp/m/36.3433825_137.649698888889_6/

1982/12/19

槍ヶ岳上空より
立山・剱岳(中央奥)、高瀬ダム(右)


前穂高岳北尾根から見る槍ヶ岳

1984 空撮

槍ヶ岳〜大キレット
西側から


北鎌尾根〜槍ヶ岳〜西鎌尾根
奥は前穂高岳〜奥穂高岳


手前の槍ヶ岳から前穂高岳〜奥穂高岳〜西穂高岳を見る
遠方は中央アルプス


前穂高岳〜奥穂高岳〜西穂高岳。右端が槍ヶ岳。
右奥は乗鞍岳・御嶽山。


槍ヶ岳、右奥は笠ヶ岳


槍ヶ岳、奥は樅沢岳・双六岳


槍ヶ岳


槍ヶ岳、奥は燕岳〜大天井岳

1985/11/09撮影

槍ヶ岳


槍ヶ岳
手前の稜線の向こうが天狗原、右下が槍沢

1988 空撮

槍ヶ岳と東鎌尾根。
正面が槍ヶ岳山荘、その下が殺生ヒュッテ、さらにその向こうがヒュッテ大槍



中岳〜大喰岳〜槍ヶ岳


東鎌尾根〜槍ヶ岳〜北鎌尾根


東鎌尾根〜槍ヶ岳〜北鎌尾根


前穂高岳〜奥穂高岳〜槍ヶ岳
奥は霞沢岳


奥穂高岳〜槍ヶ岳
奥は霞沢岳


槍ヶ岳
奥は前穂高岳〜奥穂高岳〜西穂高岳


槍ヶ岳
奥は前穂高岳〜奥穂高岳


槍ヶ岳を旋回しています。


槍ヶ岳から手前に東鎌尾根が伸びている。
手前中央は西岳2758m、右に行くと赤岩岳2769m


槍ヶ岳(中央) 空撮高度は12500フィート
左は槍ヶ岳山荘、下は殺生ヒュッテ、中央遠方は立山連峰。
左奥に薬師岳、その手前が鷲羽岳と水晶岳


西岳2758m
その向う遠方へ順に、赤岩岳、大天井岳、燕岳、
中央左は高瀬ダム、左下が槍ヶ岳への東鎌尾根。

1989/09 空撮

槍ヶ岳から手前に東鎌尾根が伸びている。
手前中央は西岳2758m、右に行くと赤岩岳2769m
西岳の左ふもとにヒュッテ西岳が見えている。
槍ヶ岳の右下の雪渓は間ノ沢(ここは、ほとんど人が入りません)。
左下の雪渓(すこし隠れている)が槍沢で、ここは紅葉時期に皆が入る有名スポット。

1989/冬 空撮

西穂高岳(左端)〜ジャンダルム〜奥穂高岳
奥は槍ヶ岳
左奥は鷲羽岳方向、正面奥は白馬岳方向


槍ヶ岳
左奥は白馬岳方向、右奥は燕岳


槍ヶ岳 撮影高度は12000フィート


後方の山と重なって判りづらいが、真正面が槍ヶ岳。山荘も見えている。
槍ヶ岳から右に伸びているのが東鎌尾根(大天井岳方向)、
左に伸びているのが北鎌尾根。
手前右端をすこし行くと大喰岳3101m〜中岳〜南岳〜北穂高岳。遠方は大天井岳。


槍ヶ岳上空より
立山・剱岳(左奥)〜白馬岳・鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳(右奥)
中央左は野口五郎岳・三ツ岳

1991 空撮

槍ヶ岳3180m 撮影高度10700フィート(3250m)


北鎌尾根〜槍ヶ岳


夕暮れに近い時刻です。槍ヶ岳の影が映っているのがわかりますか?
左上に高瀬ダム
中央にヒュッテ西岳(赤い屋根)


西岳・赤岩岳上空から大天井岳2922mと燕岳(遠方中央)を見る。
槍ヶ岳は写真左方向。


槍ヶ岳上空にて、北鎌尾根
鹿島槍ヶ岳(中央奥)〜燕岳(右)



1970/07/25-28 燕岳から北穂高岳まで縦走登山した時の写真
  (1泊目=中房と燕岳の中間、2泊目=大天井岳、3泊目=槍ヶ岳、
4泊目=北穂高岳。5日目に上高地へ下山)


槍ヶ岳頂上から見た槍ヶ岳山荘


槍ヶ岳頂上から見た穂高岳。左下は殺生ヒュッテ。

 
槍ヶ岳頂上

 




事故のため槍沢を捜索中のヘリ
(当時、槍ケ岳斜面にヘリV107バートルが墜落した為)。
左端は槍ヶ岳山荘。


大喰岳3101mから槍ヶ岳山荘を見る。
左向うに下りている尾根は西鎌尾根、中ほどから右へ硫黄尾根。




西岳から

  

 

 

 

 



 

  

 


槍ヶ岳の頂上は満員。


槍ヶ岳頂上へ


槍ヶ岳頂上


朝日にあたった槍ヶ岳の影が中央に見えます。遠方は笠ヶ岳。


北鎌尾根


常念岳


焼岳(右下)、乗鞍岳、御嶽


南岳付近から撮影、北穂高岳(左端)、奥穂高岳(中)とロバノ耳(右端)


前穂高岳(左)と北穂高岳(右)

 縦走写真(1泊目=中房と燕岳の中間、2泊目=大天井岳、3泊目=槍ヶ岳、
4泊目=北穂高岳。5日目に上高地へ下山。























































<EOF>