横川渓谷(三級の滝・蛇石)(辰野)

日程
2011/10/31
2011/11/05
2011/12/15

行程
長野県/国道153号線信濃川島を西へ→県道201号線→
横川ダム上流の車止め駐車場まで(蛇石)
蛇石から徒歩90分で三級の滝

蛇石キャンプ場の地図座標 http://www.mapion.co.jp/m2/35.972970321992676,137.8970002936098,14
三級の滝 http://www.mapion.co.jp/m/35.94711094123062_137.8847400140934_7/
大滝  http://www.mapion.co.jp/m/35.92681440327538_137.8676343520127_7/
(大滝へは行っていないが、大滝をさらに登ると経ヶ岳2296mへ通じる古い整備されていない登山道がある)

横川は古くからの文化が薫る山里である。

7年に一度の横川御柱祭。
CATV「ほたるチャンネル」(ほたるチャンネルは辰野町の行政チャンネル)が
平成16年10月に、その様子を放送した。
その時の 「御柱木遣唄(おんばしらきやりうた)」の歌詞の数々
(木遣唄・ずくし集・木遣音頭・長持ち唄・笠踊り、など)をこちら
 に紹介する。
御柱が立てられる 横川の諏訪神社(木の彫り物が見事)の写真はこちら
この歌詞集(冊子)は辰野町川島一ノ瀬区で編集されたものである。(著作権あり)

熊野神社が、この横川の諏訪神社の西(横川川をさらに上った方向)にある。
この熊野神社に奉納された見事な御神輿の神事、
「熊野神社神輿渡御神事」(くまのじんじゃみこしとぎょしんじ)
が辰野町のCATV「ほたるチャンネル」で平成21年10月に放送された。
横川の熊野神社の写真などは、こちら

2011/10/31

横川ダム堰堤から下流側を見る


車止めの駐車場付近。
ここから徒歩、左へ5分で蛇石、右へ90分で三級の滝


上流の三級の滝への途中の大洞。
後述の木地師が住んでいた地と伝えられている。


三級の滝 (滝が3段になっているから、そう呼ぶとのこと)
滝の、徒歩15分下までは車道になっているが、
マイカー禁止(林道関係者のみ通行可能)。
滝の少し下まではマウンテンバイク(自転車)を引っ張って行くと、
帰りは30分程度で駐車場まで戻れる。


滝の少し下まで、自転車を引っ張ってきました。帰りは楽勝でした。



蛇石ちかくの紅葉と、「浦の沢のトチノキ」の大木
(樹高30m・樹齢250年・辰野町天然記念物)。
辰野町の川島小学校発行の「蛇石 川島の民話」(昭和60年3月発行・非売品)に
蛇石や、このトチノキの実でつくるトチもちのことなど、記載があります。


横川の蛇石の説明板  国の天然記念物です。




蛇石


(「木地師の墓」について)
蛇石の上にある駐車場の近くに「木地師の墓」があります。
(辰野町教育委員会の管理)
木地師は先祖が皇族ということから、木地師の家紋は菊花であった。
御墓の石塔には菊花が彫ってあります。

2011/11/05



菊花(墓石の上部分)が見える。
現在残っているのは9基の墓碑(内無銘2)、名号碑1基、
馬頭観音碑1基、計11基。他1基の供養塔である。
うち5基には、今なお十六弁の菊花紋が鮮やかに浮き出ている。
木地師がこの地で歴史を刻むのは、西暦1730年〜1830年頃のことです。
墓石に菊花が彫られ(そのことが許され)ていたことは貴重かつ重要な歴史資料です。


木地師の墓(右の囲いの中)と、ヒノキの大木(樹高20m以上)




























































<EOF>