home

槍ヶ岳/北穂高岳縦走(4日目)
(他の日は別のページに作成)

日程 2013/07/30-2013/08/02
行程 長野県/松本市
1日目 上高地〜明神池〜徳沢園〜横尾山荘〜槍沢ロッジ〜ヒュッテ大槍
2日目 ヒュッテ大槍〜槍ヶ岳〜大喰岳〜中岳〜南岳〜大キレット〜長谷川ピーク〜北穂高小屋
3日目 北穂高小屋〜北穂高岳〜北穂高小屋(雨天で足止め)
4日目 北穂高小屋〜南稜〜涸沢小屋〜横尾山荘〜徳沢園〜明神池〜上高地

地図座標
槍ヶ岳 http://www.mapion.co.jp/m/36.33886724307341_137.650478251013_7/
北穂高岳 http://www.mapion.co.jp/m/36.29976477209494_137.65513564048723_7/
横尾山荘 http://www.mapion.co.jp/m/36.29038899139907_137.70212379869116_7/

2013/08/02 同僚の撮った写真を掲載します。

夜明け前の槍ヶ岳と前穂高岳


夜明け前の涸沢ヒュッテ


槍ヶ岳〜南岳〜大キレット〜長谷川ピーク〜A沢ノコル〜飛騨泣き、と続いて見える。

 
夜明け


八ヶ岳


南アルプス


前穂高岳〜奥穂高岳〜ロバの耳〜ジャンダルム〜涸沢岳(右端)
涸沢岳の左斜面むこうに見える雪渓がザイテングラード、
その雪渓の最上部に白出ノコルと穂高岳山荘が見える。
前穂高岳と奥穂高岳の間の鞍部が吊尾根。吊尾根の向こう側が岳沢・上高地。


奥穂高岳と手前が北穂南峰と松なみ岩




奥穂高岳と涸沢岳のシルエット。雲が切れれば綺麗だ。


ロバの耳とジャンダルム


北穂高岳3106m(北峰)。ここから北穂分岐〜南稜を通って下山します。

 
イワツメクサ、コメススキ 水滴が綺麗だったので撮りました!

 
イワギキョウ、ヨツバシオガマ

 
イブキゼリモドキ、オンタデ(雌株)

 
シナノオトギリ、シナノオトギリのつぼみ。奥にイワツメクサ


前穂高岳と涸沢

 
狸岩(前穂高岳山頂から左へ順に数えて4番目のピーク)


富士山


涸沢ヒュッテ

 
シナノオトギリ、ウサギギク

 
コバイケイソウ、ハクサンフウロ




白出ノコルを見上げる。左へ奥穂高岳、右へ涸沢岳。


前穂高岳(左)と奥穂高岳(右)


奥穂高岳(左)と涸沢岳(右)


前穂高岳
前穂高岳の連続ピーク(山地図では順に一峰から八峰まである)。

  
オタカラコウ、ミソガワソウ

 
南稜を見上げれば北穂高小屋。

 
テガタチドリ、ヤマハハコ

 
バイケイソウ、ベニバナイチゴの実

 
涸沢小屋


涸沢(池ノ平)

 
涸沢ヒュッテ側から涸沢小屋を見る。

 
ツリバナ(吊花)、オオバタケシマラン

 
クロツリバナ(実)、キヌガサソウ

 
ニガナ属のつぼみ、ゴゼンタチバナ


本谷橋到着


屏風岩

 
北穂高岳。北穂高小屋が見える。


屏風岩を左に廻り込んで見ながら下山です。


北穂高岳と北穂高小屋

 
  きのこ(種類不明)。食べられそう。


ツルシキミ

 
マイヅルソウの実、ソバナ

 
横尾到着


前穂高岳の東壁

  
徳沢園到着


明神岳


大天井岳

 


上高地到着!前穂高岳と明神岳。


ヤチトリカブト


バスを待って帰途につきました。

少々の天候くずれはあったけれど、綺麗な写真も撮れたし、安全帰還に感謝して完結。

<1日目へ><2日目へ><3日目へ戻る> 


これは私の知人である写真家 T氏が松本市内から2013年に取った写真:槍ヶ岳に沈む夕日です。
 


ほぼ同じ場所で昼の写真。槍ヶ岳の左に槍ヶ岳山荘が見える。

home













































<EOF>