home

烏帽子岳〜野口五郎岳〜水晶岳〜
鷲羽岳〜三俣蓮華岳〜黒部五郎岳〜
双六岳〜樅沢岳〜槍ヶ岳縦走


日程 2015/10/05-09

行程 長野県/
1日目 七倉ダム〜高瀬ダム〜ブナ立尾根〜烏帽子岳〜烏帽子小屋
2日目 烏帽子小屋〜野口五郎岳〜水晶岳〜鷲羽岳〜三俣山荘
3日目 三俣山荘〜三俣蓮華岳〜黒部五郎岳〜双六岳〜双六小屋
4日目 双六小屋〜樅沢岳〜西鎌尾根〜槍ヶ岳〜殺生ヒュッテ
5日目 殺生ヒュッテ〜槍沢〜上高地

地図座標
登山口(高瀬ダム)1270m http://www.mapion.co.jp/m2/36.47503144130536,137.68860338201767,14
烏帽子岳2628m http://www.mapion.co.jp/m2/36.47955197730545,137.65062330237205,14
野口五郎岳2924m http://www.mapion.co.jp/m2/36.43350609966199,137.63731954566012,14
鷲羽岳2924m http://www.mapion.co.jp/m2/36.40304696327308,137.6050472067974,14
黒部五郎岳2840m http://www.mapion.co.jp/m2/36.392683990369285,137.53973005287585,14
双六岳2860m http://www.mapion.co.jp/m2/36.37195389964614,137.5868511008429,14
槍ヶ岳3180m http://www.mapion.co.jp/m2/36.34202372603045,137.64744756689888,14
上高地1507m http://www.mapion.co.jp/m2/36.24891096841709,137.63774869910236,14

 1日目(2015/10/05) 同僚の撮った写真を掲載します。


高瀬ダムをスタート(七倉ダムから高瀬ダムまではタクシー利用)
普段はエメラルドグリーン色の綺麗な湖面だが、
前日までの悪天候により水が濁っている。標高1270m

高瀬ダム堰堤の西側にある不動沢トンネル(400m)をくぐると不動沢の吊橋
不動沢トンネルの入り口(堰堤側)には槍見台があり、視界が良ければ槍ヶ岳が遠望できる。

烏帽子岳登山口


不動沢の吊橋(約170m)


高瀬ダムの砂利運搬作業のダンプトラック


濁沢、橋が流されて仮設の丸太橋
この丸太橋が、あまりにも簡素すぎて、渡る時とても怖かった。
上流に濁沢の滝がある。

これから、ブナ立尾根を登る。


北アルプス裏銀座登山口・烏帽子岳・野口五郎岳
標識の下の白い板に12番まで地点番号が振り分けられていて
12=現在位置、9=ゴンダ落とし、6=中休み、4=三角点、0=烏帽子小屋、となっていた。

 



 
ゴジュウカラ

 
登山口の案内板の4番にあった三角点2208.5m
9=ゴンダ落とし、6=中休み、は通り過ぎてしまって未撮影。


烏帽子岳が見えて来た


タヌキ岩、狸に見えます。

 
針ノ木岳〜蓮華岳   南沢岳(中央)


南沢岳2626m(左端)〜不動岳2601m(中)、奥は針ノ木岳2821m〜蓮華岳2799m〜北葛岳2551m(右)


唐沢岳2633m、右奥は餓鬼岳

 
烏帽子小屋へ

 
烏帽子小屋、標高2520m


赤牛岳(奥)


前烏帽子岳2605m、左下に烏帽子池


赤牛岳2864m、右奥は薬師岳2926m


三ツ岳2845m


烏帽子岳(左)〜南沢岳(中)〜不動岳(右外)、奥は立山〜針ノ木岳


   (参考写真)大町から見た前烏帽子岳2605m(左端)〜烏帽子岳2628m(中央)・2015/12/12撮影
   ブナ立尾根を登り切った所にある烏帽子小屋は、写真左側外。写真の谷間に高瀬ダムがある。

 
烏帽子岳


南沢岳


烏帽子岳分岐、烏帽子小屋へ1km、烏帽子岳へ480m


クロマメノキの紅葉と実

 


眼下に高瀬ダム、奥は唐沢岳〜餓鬼岳

 
烏帽子岳ピークへの登り

 
「烏帽子岳」の標識が、かろうじて支えられている。




烏帽子岳ピークより、三ツ岳


赤牛岳


唐沢岳〜餓鬼岳〜燕岳
下には高瀬ダムが見える


薬師岳〜北薬師岳


立山〜剱岳(右)
立山・写真中央に大観峰が見える


前烏帽子岳


烏帽子岳


奥は針ノ木岳


烏帽子岳から、すこし北側へ歩いてみます。南沢岳〜奥は針ノ木岳、
手前は四十八池




烏帽子岳を北側から見る

 
前烏帽子岳にて


唐沢岳〜餓鬼岳〜燕岳


針ノ木岳〜蓮華岳____________唐沢岳〜餓鬼岳〜燕岳_前烏帽子岳・烏帽子小屋〜三ツ岳________赤牛岳


(烏帽子岳・奥に立山)


立山・剱岳の雲が晴れた
(立山・写真右下の白い所が大観峰)


赤沢岳(左)〜スバリ岳(中)〜針ノ木岳(中右)


唐沢岳の下に高瀬ダム、左奥に七倉ダムが見える


登山口にあった標識の0番が烏帽子小屋

 
縦走1泊目はここで。この日の宿泊者は私含め3名のみの静かな夜となった。


唐沢岳〜餓鬼岳〜燕岳、完璧な雲海です。
下界では、知人が山の天候を心配していました。(結果は縦走5日間、全て快晴!)


18時、薬師岳方向に陽が沈みました


満天の星空、天の川も中央に写っています。おやすみ。
この星空を撮るために、ニコンの一眼だけでも重いのに加え三脚まで持って来ました。
今回は短い行程ではなく、4泊5日の縦走、山登りも好きだけど写真撮影も好きなんです。


1日目 七倉ダム〜高瀬ダム〜烏帽子岳〜烏帽子小屋
2日目 烏帽子小屋〜野口五郎岳〜水晶岳〜鷲羽岳〜三俣山荘
3日目 三俣山荘〜三俣蓮華岳〜黒部五郎岳〜双六岳〜双六小屋
4日目 双六小屋〜樅沢岳〜西鎌尾根〜槍ヶ岳〜殺生ヒュッテ
5日目 殺生ヒュッテ〜槍沢〜上高地

home














































<EOF>